フリップフロップ

HOME

最新情報
2009年7月4日 

10進計算例

方程式の根

連分数計算例 

級数の和

モニター

2進計算例

フリップフロップ  

カラーモニター

カラーLEDと

テーマカラー

ベクトルの計算

3次元ベクトル

使い方

デジタル署名

平行四辺形や不等辺四辺形に内接する楕円

斜角錐の切断面に

内接する楕円

4点を通る楕円
3点を通る楕円

5点を通る楕円

幾何ツール

ユーザー定義セル

マネージャとエディター

「ここに貼る」ツール

雲型・波型バルーン

文字型の図形

斜体文字の図形

テキストの虫眼鏡

ほんとうに虫眼鏡

「シンデレラ」で楕円

オブジェクト選択

ツール

ドキュメントのシェイプシートのセクションの複写

楕円弧を閉じる

 VisioでWordArt

 

 

[-a-]をアットマークに入れかえてね。

Visioで配管

アイソメ図

英語バージョン

 

 


 上の図は、2進計算のステンシルを使って、フリップフロップ回路を描いたものです。このVisio図を使うと、Visioの上で、フリップフロップ回路の動作を確認することができます。 
 

 下の図で、上の[NOT]の入力を、FALSE から TRUE に変更すると、上側の右端の出力が TRUE に変わります。下の図は、そのように変化したフリップフロップ回路です。橙色で囲んだ部分が、変わった場所です。
 

 

 


 今度は、下の図のように、上の[NOT]の入力を FALSE に戻してみました。しかし、上の右端の出力は変化しません。TRUE の状態が記憶されているということです。
 


 この記憶を解除するには、下の [NOT] の入力を TRUE にする必要があります。下の図は下側の [NOT] の入力を TRUE にした状態を示します。その結果、上側の出力がリセットされて FALSE に戻りました。
 

img4.jpg

 最後に、下側の [NOT] の入力を FALSE に戻して、最初の状態にします。

img5.jpg


サンプル図面のダウンロード

 このページのTOPに戻る